LANGUAGE

体験施設
EXPERIENCE

山武九十九里海岸 海の塩プロジェクト

九十九里浜の真ん中、山武市には美しい太平洋が広がっています。
この海から昔ながらの技法で作った塩は、ミネラル豊富な美味しい塩として好評です。
特にカルシウムの含有量が他の天然塩と比較して大変高く、健康にも良いと注目されています。
 

塩づくりの工程

1.海水をくむ

引き潮の時に澄んでいる場所を選んで、海から海水を上げます。バケツ2個を天秤棒で担いで運びます。

2.流下式採かん

くみ上げてきた海水を網に伝わせ濃縮します。栄養豊かな海水が、太陽と風で徐々に濃度を上げ、潮の香りとうま味が高まります。

3.平窯濃縮作業(煎熬:せんごう)

2の鹹水:かんすい(濃度が上がった海水)を平窯に移し、薪を焚いてゆっくり水分を蒸発させます。この時に灰汁を丁寧に取り除きます。

4.塩採取

平窯で煮詰めることおよそ3日。次第に塩の結晶があらわれます。結晶になった塩をすくっていきます。

5.天日干し

余分な水分を飛ばします。必要な時は、別の窯で熱を加えます。
美味しい塩の出来上がりです。

 

塩づくり体験

昔ながらの製法での塩づくり体験ができます。
●山武市外のお客さまも参加できます。
20名様以上団体のお客さま体験費用1,200円(税込、塩のおみやげ付き)塩をご試食いただけます。
※体験実施に際しては日程、天候他の事由により実施で出来ない場合もあります。

住所 〒289-1303 千葉県山武市松ヶ谷口3342
電話番号 0475-53-6024
ホームページ http://sammu-sea-salt.com/
LINEで送る
Pocket

トップに戻る