LANGUAGE

社寺・七福神めぐり
SHRINE

末廣神社

末廣神社は、「通称・道灌様」と呼ばれ地域の人々に親しまれています。祭神は、軻遇馳智命・倉稻魂命と合わせて太田道灌を合祀しています。敷地329坪の境内には本殿(瓦葺)が建っています。寛政元年12月23日に華族太田資義の中祖太田資愛が、かって仙洞御所より賜った御末廣を石櫃に納め、一社を造立したのが末広神社の創祀といわれています。明治2年に太田資義が上総の国武射・山辺の両郡に転封のとき、当国に還して藩の鎮守としました。

住所 山武市松尾町松尾542-21
電話番号 山武市教育委員会生涯学習課 0475-80-1451
料金 無料
開催期間 通年
交通機関(電車) JR総武本線松尾駅から徒歩10分
備考 学問、家内安全、商売繁盛の神様として、近隣からの参拝客が訪れます。神社の例祭には、神楽の奉納が行われます。期日、毎年7月26日から直後の土曜日。
LINEで送る
Pocket

トップに戻る