LANGUAGE

植物・天然記念物
NATURE

公園・緑地・植物

緑が豊かな山武市には、大人から子供まで楽しめる公園が充実しています。
九十九里浜に群生するハマヒルガオの自然の美しさや、公園に植わった季節ごとの草花をお楽しみください。

  • 成東城跡公園

    九十九里浜を一望することができる所、成東城が築城された城跡公園です。

    詳細はこちら
  • 蓮沼海浜公園

    蓮沼海浜公園は、全長約4kmの南北に長い形をした公園です。

    詳細はこちら
  • ハマヒルガオ群生地

    広大な九十九里浜に、太平洋の荒波と塩害にも負けず海岸線沿いに根を這わします。

    詳細はこちら
  • さんぶの森公園

    明るい雑木林のゆるやかな傾斜を利用して、木製の通路で結した8基のテントがゆったり張れます。

    詳細はこちら

天然記念物

大杉は、賀茂神社の神木として高さ35m、太さ6.35m、容積70立法メートルで山武市では最大を誇り見る人を圧倒させます。
約500年前の文明年間(1469年~1487年)に後土御門天皇の時代(足利義政時代)に植樹されたものと伝えられています。今なお多くの信仰を集めています。昭和50年(1975年)6月1日に山武市の天然記念物に指定されました。

  • 賀茂神社の大杉

    室町時代の将軍足利義政のころに植樹されたと伝えられ、樹齢約500年と推定されています。

    詳細はこちら
  • 柴原地区岩塊

    柴原地区岩塊は、金剛地層といわれ、ほぼ均質な細粒~中粒の暗灰色の砂層です。

    詳細はこちら
  • 成東・東金食虫植物群落

    現在300種類以上の植物の自生地が特徴の一つです。

    詳細はこちら
  • 石塚の森

    境内林として保護されて残ったスダジイの極相林です。

    詳細はこちら

食虫植物観察会

山武市・東金市にまたがる国指定天然記念物、成東・東金食虫植物群落では珍しい食虫植物の他、この群落にしか確認されていない植物等もあり、貴重な遺伝資源としても注目を浴びています。

開催地
成東・東金食虫植物群落
開催時期
春の観察会 5月頃~
夏の観察会 7月頃~
秋の観察会 10月頃~
その他、親子観察会など実施
HP
http://plants.sammu.info/

トップに戻る